34774 normal 1451106256 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 2015 12 26 14.01.40

TechLION vol.24 ~EC・決済最新動向~

2016-01-14(木)19:30 - 22:30

Super Deluxe

東京都港区西麻布3-1-25

Takahiro Kitayama 小山 哲志 Honoka  Takeshita 清水 太蔵 Goichi Osakabe Masahiro ITOH Yuko Kondo Mao Sakaiya Nocchi Yangsin 岡田健 Ryouta  Kogaenzawa 池村竜也 奥村 公一 久木野 滉一 kazasiki + 37人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

前払い
2,700円 前払い
会場払い
2,700円 会場払い
前払い→Doorkeeperにて参加費をお支払いの場合(キャンセルには手数料がかかります)。 会場払い→Doorkeeperでは予約のみで参加費は会場にてお支払いの場合。 ご予約なしでご来場の場合は3200円(すべて1ドリンク付き)となります。 ただし、混雑状況により、ご予約なしでは入場できない場合がございます。 あらかじめご了承ください。

TechLION vol.24

日々新技術が誕生するITの世界。そしてその新しい技術を追い求め、自らを高めんと日々研鑽するITエンジニアたち。「TechLION」はそんな、技術の草原で百獣の王を目指すエンジニアたちが集う新感覚トークライブ!彼らの激白と酒の力で、IT技術の面白みと深さをともに分かち合いませんか。新たなる獅子王伝説がここに誕生する!

開催概要

名称:TechLION vol.24
主催:USP研究所
協賛:技術評論社、@IT、オライリー・ジャパン、ハートビーツ、さくらインターネット
後援:EM ZERO、キャリアデザインセンター『エンジニアtype』、日本UNIXユーザ会
日時:2016年1月14日(木) 19:00開場、19:30開演、22:30終了予定
場所:SuperDeluxe
料金:前売2,700円、当日3,200円 (1ドリンク付き)
公式タグ:techlion
問い合わせ先:TechLION事務局 (E-mail:staff[at]techlion.jp)
出演:えふしん/藤川真一、亀山誠、稲数裕之、加藤幹也
MC: 法林浩之(日本UNIXユーザ会)、馮富久(技術評論社)

プログラム

今回は「EC・決済最新動向」をテーマにお送りします。

演題と概要

日本におけるFintech事業への関わり方について えふしん/藤川真一

昨年後半からFintechに対する注目が急上昇してきました。
海外と比較して、日本は、高校生でも簡単に携帯電話を分割払いで購入できたり、免許証一つでお金が借りられる仕組みが整っている一億総信頼国家とも言え、世界で起きているFintechの波と、日本で期待されているFintechとは必ずしも連動しないことが予想されます。しかし、携帯電話がiPhoneに駆逐されるのを目の当たりにしてきた我々は、技術の進歩に伴う世界のビジネスの変化を見逃すわけには行きません。
スタートアップでFintech事業を始めたい場合に、何を拠り所にしていけばよいのでしょうか?……と言う部分についてネットショップ構築サービスのBASEと、決済サービスのPAY.JPの立ち上げを通じて感じたところから、今後のヒントになるようなお話をしたいと思っています。

ECのダークサイド。カード詐欺の実態と対策 亀山誠&稲数裕之

ECにおける不正クレジットカード利用の実情と背景から、その対策までをかっこ株式会社がご説明。
EC業界は売上規模でも急成長を続けており、2014年は12.8兆円。一方で、不正カード情報を利用しての詐欺被害も拡大しており、各社対策が必要な状態です。この被害が起きている背景、またその手口も交えてお話しします。更に、不正なカード利用に対しEC事業者が一般的に行っている簡易的な対策からより本格的な対策まで、かっこ株式会社のエンジニアがお伝えします。

ワールドワイドなソフトウェアECについて 加藤幹也

本セッションでは、今、注目を集める越境ECをテーマに、とくに「ソフトウェア」の販売について取り上げます。海外向けソフトウェア展開の押さえどころ、メリットなどを、実績とともに紹介します。

詳しくはこちらから

http://techlion.jp/vol24

コミュニティについて
TechLION

TechLION

TechLIONは、IT文化の振興と、UNIX/Linux文化の楽しさを広く伝え、エンジニア同士の連帯を図ることを目的とするトークイベントです。日々多くの技術が生まれ、消えていきますが、これらの技術を密林の動物たちになぞらえ、百獣の王となる技術を酒を酌み交わしながら発掘・探求しようというイベントです。

メンバーになる